Go!Go!Used K! – はじめてのマイカーは中古軽自動車

乗り出し20万円の車は乗れるのか

*

修理歴ありの中古車だけど、整備・保証がしっかりしていたら「買い」なのか?

   

中古車を探していて、とてつもなくコストパフォーマンスに優れた車両に出会うとたいてい「修理歴あり」となっている・・・これって「あるある」じゃないでしょうか?

修理歴がある車というのはそれだけで査定額が下がるそうです。
そのため、中古車の販売においても同じ車種に比べてそうとう安く販売されているわけですね。

もし、こんな「修理歴あり」の車に、販売店および第三者機関の保証がしっかりついていたとしたら・・・どうなんでしょうか?
まとめました。

そもそも「修理歴」とは

中古車を探している時に見かける「修理歴」。
「修理」と聞くとどうしても「事故車!?」と想像してしまいがちですが、修理歴あり=事故車というわけではありません。

また逆に、自動車のドアなどを修理していたとしても「修理歴あり」にはならないのです。

どういうことかというと、自動車の「修理歴」にはしっかりとした基準があって、要は車のフレーム(骨格)に損傷があるものを指しているのです。
実際に想像するような事故にあったわけではなくとも、例えば車庫入れ時に車両後部をぶつけてしまって、フレームが少し曲がってしまった・・・なども、フレームの修理が入るわけなので立派な「修理歴あり車」となるわけです。

フレームの修理をしっかりしていたとしても、完全に車は元通りになるわけではありません。
そのため、場合によっては運転中にハンドルを取られてしまったり、コーナリングで後輪がもっていかれたり・・・というようなことになる可能性が捨てきれないのです。

修理歴なし=安全、ではない

かといって、修理歴がある車はすべてがすべて危険というわけでもありません。
フレームの損傷の程度にもよりますし、修理歴があってもしっかり走ってくれる車だってたくさんあります。

ただ、フレームの修理を行った車は「修理歴」として「点検記録簿」に残ります。
修理の大小に関わらず、修理をしたか否かで「修理歴あり」とされるのです。

そのため、中古車販売サイトなどでは「修理歴があるかないか」によって車両検索の条件判断がされるわけですね。

では修理歴がない車だったら安全なのでしょうか?
答えはNoです。

前述の通り、修理歴はあくまでフレームの修理があったかないか、という話です。

たとえば冠水車なんかはフレームが傷ついていないので「修理歴あり」には含まれません。
それに、フレームの修理をしていなくとも、真っすぐ走らない車というのもないとは言えないんです。

そう思うと、修理歴のあるなしだけで中古車選びはできないということになりますね。

整備・保証があれば問題ないのか

さて、修理歴のあるなしに関わらず「現状渡し」に関しては自分でどうにかできる人以外は手を出すべきではないと思ってます。

では修理歴がある車で「法定整備付き」「車検整備付き」となっている車はどうなんでしょうか。
法定整備付きというのは12ヵ月の定期整備点検のこと、車検整備というのは24ヵ月ごとの定期整備点検のことを指しています。

法定24ヵ月の整備点検を行えるのは国家資格を持った整備士だけ、と聞くと法定整備付の車なら大丈夫なんじゃないかと思いがち。

でも、整備士が行う法定整備の項目ではしっかりとしたアライメント調整などは入っていないなど、修理歴ありの車に対して万全であることを約束できるものではありません。

また、保証に関しても、保証してもらえる内容はその販売店によって異なりますが、修理した箇所に起因するもの(たとえば真っすぐ走らない)などは基本的に保証の対象外です。
そのため、保証がついているからといって安易に修理歴ありの車に手を出すのはオススメできないのです。

修理歴ありの車は絶対にNG?

では修理歴ありとなっている車は絶対に購入してはいけないのでしょうか。
前述の通り、修理歴があったとしてもしっかり走ってくれる車があるのが事実です。

ただ、残念ながら僕ら素人にはその車がしっかりと走ってくれるのかどうか、実際に乗ったところで判断できない可能性の方が高いです。

もし、試乗してみて、スピードが出た際に異音がしないか、真っすぐ走っている際にハンドルが取られないかなどなど、自分で判断がつけばOKだと思います。
そうでなければ乗っていて不安になるだけなので辞めておいた方が無難です。

また、修理歴あり車はどうしても買取査定額が下がるというデメリットも持っています。
もしこれから購入する車を将来の下取りに充てると考えているのなら、避けるべきと言えるでしょう。

僕みたいに乗り出し20万円の車を求めている方なら、本体価格もつかないようなものなので・・・状態が良ければ修理歴あり車も選択肢にあがりますね!

 - 購入時の注意事項

             

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

通販車両の現車確認が必要な理由。僕らが確認するのは車そのものだけじゃない。

この度、ついに乗り出し20万円の車を購入することになりました。 本体価格11万円 …

自動車のリサイクル料金について。支払いタイミングや価格、用途など。

車を買うときにあまり気にしていないものの、あとあと請求されたりする可能性があるも …

CVT車ってなに?オートマ限定免許で乗れるの?

中古の軽自動車を探している時に、ミッション方式として「MT」「AT」の他に「CV …

届出済み未使用車とは?そのメリット、中古車との違いについて

中古の自動車を探していると「届出済み未使用車」というものに出会うことがあります。 …

遠方から中古車を買う際の陸送費用はいくらかかるのか。そして遠方から買ってもいいのか。

中古車購入を検討している時に、「安価でよさげなヤツを見つけた!!」と思ったら遠方 …

乗り出し20万円の車を買ってみた感想と、買うまでの流れ、初期費用総額など

ついに我が家にも乗り出し20万円の中古軽自動車がやってきました! 18年落ちのダ …

自動車購入時に月極駐車場を探す方法

軽自動車購入にあたって、家に駐車スペースがない方は駐車場を借りなければなりません …

格安中古車の「故障」ってどんなのがあるの?購入時にどう注意すべきか

格安中古車の購入に関して一番気になるのは「故障」ではないでしょうか。 いくら安い …

5人乗れる軽自動車は存在しない!軽自動車の規格と違反時の罰則

我が家で自動車が必要になった理由の一つに、「実家への足」というものがありました。 …

中古車の価格はどうやって決まるのか

中古車を探すときに一番気になる項目は「価格」だと思います。 もし価格が全く気にな …